2004.11.13  

このエントリーをはてなブックマークに追加  

『姉のいた夏,いない夏』(2001年アメリカ)

 幼い頃に自分と母を残してヨーロッパに旅立ち,そのまま帰らぬ人となった姉.以来姉の姿がずっと離れなかった妹が,成長した今,姉の軌跡をたどるためにヨーロッパに旅立つ.
 死に至る姉の人生をトレースすることは,必然的に彼女とシンクロし,まるで死神に手を引かれるように最終的な運命すらも共にしてしまいがち.それを振り切り,拾い集めた姉の魂の欠片を取り込んで糧とすることができるのか.姉の影と決別し,本来の自分を現実の世界に取り戻すことができるのか.

 ロードムービーとしては恋愛寫眞,ガーリームービーとしてはヴァージンスーサイズのような作品.特に際だって良い!と思うところはあまりないけど,酒を片手に夜中に独り静かに観るにはとても良い作品でした.

 キャメロンディアスは文句なしにキュートです.ラストシーンの「シー!」って口をすぼめる表情がピンポイントでツボです.ずぎゃん.彼女の初期の作品かと思ってたけど,実はチャーリーズエンジェルと同時期.全然イメージが違うしっとり低予算作品に脇で出てる貴重な作品ということでしょうか.

SHARE THIS ARTICLE

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT AND SHARE

COMMENT

POST A COMMENT

TRACKBACK PINGS

TRACKBACK URL:

http://www.k-en.net/blog3/mt-tb.cgi/4